NPO法人福岡県ドローン協会|福岡県北九州市八幡西区のドローン技能認定取得

Greeting ご挨拶

世界ではドローンの多種多様な利用が行われています。
今後も様々な分野で活用され新たな産業やビジネスを生み出していくことでしょう。
また、犯罪捜査や災害時の対応等にも活躍の場が期待されています。

しかし、他方では国の重要施設への侵入や墜落による事故の増加で安全性への不安も指摘されています。
今後もドローン市場が急成長していく中で最も懸念されているのが人命にかかわる重大事故の発生です。

私ども福岡県ドローン協会は更なるドローン産業の発展のため、事故防止対策を第一の目的とした安全飛行への徹底した取り組みとして啓発活動およびドローンパイロット、ドローン安全飛行管理責任者の育成を行っています。
どうぞ皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

NPO法人 福岡県ドローン協会 理事長 宮上 弘美

Achievement 福岡県ドローン協会実績

北九州唯一の国土交通省認可ドローン管理団体です。
九州内随一の実績と経験で、高い水準のドローンパイロットを輩出しています!

2017年

北九州市長表敬訪問

2018年

福岡県知事表敬訪問
官公庁職員へのドローン実技講習及びセミナーの実施
地方公共団体と災害協定を締結し、救難救助活動の実践

2019年

各市町村との老朽化建築赤外線点検工事においてドローン部門の総合研修を実施
水中ドローンでの点検実証実験開始

2020年

ドローン測量において西日本工業大学との共同研究事業を開始
農薬散布ドローンの開発・販売促進・高齢農家への防除応援
国土交通省港湾関門航路ドローン安全パトロール実施

2021年

遠賀郡水巻町営住宅のドローン赤外線点検を実施
北九州市消防局隊員へのドローン技能講習を実施
九州管区警察学校幹部生徒へのドローンセミナーの実施
福岡県農林水産部職員へのドローン技能講習を実施
福岡県土整備部職員へのドローン技能講習を実施
福岡県環境監視課職員への測量技術指導を実施

その他数々の社会貢献事業に寄与しています。

Example ドローンを使った事業の例

趣味の空撮やメモリアル撮影から、点検・測量・災害調査・救難救助・研究事業といった多種多様な業務に活用できます。

  • 空撮

    低コストで、手軽かつ短時間の飛行準備はドローン撮影の魅力の一つです。

  • 点検

    屋根や橋梁などの建造物、道路の点検など用途は幅広く、赤外線による外壁や構造の点検も行えます。

  • 測量

    多くの労力と作業時間の大幅な削減、険しい山や悪路での測量作業の軽減はまさにドローン測量ならではの魅力です。

  • 農業

    今や日本の農家の抱える問題は山積みです。ドローン導入での新しい農業改革への期待は高まります。

Point ポイント

福岡県ドローン協会で資格を取得するメリット

  • 01

    国土交通省認可の管理団体、講習団体も併設。

  • 02

    マンツーマン指導で最短2日で資格取得が可能。

  • 03

    受講時間選択フリー。都合のよい日時で予約可能。

  • 04

    官公・消防など公共関連の受講・資格取得実績を有り。

  • 05

    国土交通省認定資格で承認申請がスムーズ。

  • 06

    アフターフォロー完備のドローン購入をサポート

Contact us お問い合わせ


私たちは、広くドローンの安全飛行や技術指導に関する事業を行い、経済活動を応援し社会に寄与していきます。
ドローン資格取得、ドローン操縦のことならお気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00~21:00 / 定休日 なし


― Back to page top