Certified / Curriculum

資格取得・カリキュラム

Certified / Curriculum 資格取得・カリキュラム

最短2日間で取得できる
「ドローン技能認定」

予約制、ご都合のよい日時に受講できる。
ドローンパイロットスクール。

北九州唯一、国土交通省承認ドローン管理団体運営のFDAドローンパイロットスクールであなたも新しいステージへの第一歩を踏み出してみませんか?
国土交通省管理団体認定スクールとして、NPO法人ならではの低料金でクオリティの高いドローンパイロットの育成を行っています。
当協会では設立の理念に基づき、ドローンパイロットを目指す人たちが安心して学ぶことができるように、低料金でクオリティの高い確かな指導を提供しています。
受講終了後にドローンスクール(講習団体)としての国土交通省に承認されたドローン技能認定検定を行っています。 合格者には「無人航空機の許可・承認」の申請がスムーズに行える認定証を発行しています。また、希望者はスクール受講終了後に、協会認定ドローンパイロット研修生として、技術向上を行いながら災害調査や人命救助等の活動に参加することができます。

受講申込書ダウンロード

マンツーマン指導だから最短2日間で取得可能「ドローン技能認定」

受講
スケジュール
予約制・時間選択フリー

9:00~18:00

ご都合のよい日時で
ご予約ください。
講習料金内訳 受講料金 121,000円(税込)
講習料:¥80,000
検定料:¥30,000
消費税:¥11,000
講習料金にはテキスト代、検定料には技能認定証明書、ライセンスカード、認定バッジを含めた 受講料金です。
121,000円(税込)でオプション以外の後出し追加料金はありません。

オプション(以下の特殊飛行訓練で国土交通省の飛行承認が取得できます)

プロとして幅広い活躍を
するために推奨します。

アップグレードオプション

国土交通省準拠の特殊飛行訓練のオプションをご用意しています。

特殊飛行訓練オプション一覧
受講開始時に、同時お申込みがお得です

※受講資格 FDAドローン技能検定合格者または国土交通省技能認定合格者

様々な場面で活躍できる
点検・災害現場・捜索救助
測量・土木建築・空撮…etc
プロとして活躍する方におすすめ

目視外飛行訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥55,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥44,000
活躍するシーンが拡がる

夜間飛行訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥55,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥44,000
農林産業にはかかせない
農薬散布に必須!

物件投下訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥66,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥55,000
様々な場面で活躍できる
点検・災害現場・捜索救助
測量・土木建築・空撮…etc
プロとして活躍する方におすすめ

目視外飛行訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥55,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥44,000
活躍するシーンが拡がる

夜間飛行訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥55,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥44,000
農林産業にはかかせない
農薬散布に必須!

物件投下訓練

受講回数 計2回
●実技 ●学科 ●特殊飛行検定試験
通常受講料 ¥66,000
(同時申込みの場合)追加料金 ¥55,000
取得可能ライセンス(一部)
  • 取得可能ライセンス
    ドローン技能認定合格証
  • 取得可能ライセンス
    認定バッジ
  • 取得可能ライセンス
    ライセンスカード
  • 取得可能ライセンス
    FDAドローンパイロット
    農薬散布技能認定
  • 取得可能ライセンス
    ドローン安全飛行
    技能合格認定
  • 取得可能ライセンス
    ドローン安全飛行
    技能講習修了証
  • 取得可能ライセンス
    無人航空機マルチコプター指導員資格認定

FDA認定
無人航空機マルチコプター指導員資格

専門知識と当スクールでの30時間のインターン実習でスキルアップできるインストラクターコース

受講回数 計2回
●学科2時間 ●指導員実習30時間 ●検定試験(合格証発行)
受講料 ¥275,000(検定料含む)
※受講資格 FDA認定ドローン安全飛行パイロットかつ特殊飛行訓練取得者

当協会は、プロフェッショナルとしてのドローンパイロットの育成から撮影・編集・点検・測量・農薬散布と幅広い範囲でクオリティの高い技術指導および業務受注を行っています。どうぞ皆様のご来校をお待ちしています。

受講までの流れ

Step01
お申込み(FAXまたはメール)

申込書送付方法

郵便送付
〒807-0081 
北九州市八幡西区小峰1丁目7-2
NPO法人福岡県ドローン協会 事務局
または
ファックス送信
FAX:093-612-5463
Step02
受講開始日のご連絡(ご相談)
Step03
受講日確定
Step04
受講料のお振り込み

受講料振込先口座

福岡銀行
小嶺支店(普)590594

NPOエヌピーオー法人ホウジン
福岡県フクオカケンドローンドローン協会 キョウカイ
Step05
受講開始

※受講料のご入金は受講開始日の1週間前までにお願いいたします。
尚、一旦納入いただいた受講料は返金できませんのでご了承ください。

受講カリキュラム

機体重量200g以上のドローンを一定の条件下で飛行させるには国土交通省の承認・許可が必要です。 その場合、10時間以上の練習が義務付けられています。受講終了後に検定を行い、合格者には技能認定証(FDAドローン技能認定)を発行します。
国土交通省の飛行マニュアルに準拠した飛行練習から、プロフェッショナルに通じる基礎技術と知識を学ぶことができます。 機体は人気高性能ドローンを使用します。各種ドローンの特長の違いを把握できるように小型ドローンから空撮専用ドローンまで数種類のドローンを練習機としてご用意しています。
また、改正航空法に加えて、関連法令も学科講習いたします。

  • 飛行練習

    10時間

    合計10時間の飛行訓練

    • PCシミュレーション
    • 小型ドローン操縦
    • 屋内練習
  • 学科(講習)

    4時間

    合計4時間の学科講習

    • 改正航空法
    • 電波法
    • その他関連条例
検定試験 国土交通省承認のドローン技能認定

受講内容

座学

  • 飛行ルール(飛行禁止の空域及び飛行の方法)
  • 気象に関する知識
  • 無人航空機の安全機能(フェールセーフ機能等)
  • 取扱説明書に記載された日常点検項目
  • 無人航空機を飛行させる際の安全を確保するために必要な体制
  • 飛行形態に応じた追加基準

実技

  • 送信機の操作方法・機体と送信機の接続方法
  • バッテリーの取り扱い・始業点検・離着陸
  • 機体の基本移動、姿勢制御
  • 空撮・緊急事対処…等

学科講習室

応募資格 ドローンパイロットを目指す16歳以上で過去に航空法及び電波法の違反がないこと。
規定の学科講習:及び実技訓練などのカリキュラムに参加できる方。

幅広い実績でドローン業界を
リードしています。

官公庁職員研修

  • 学科講習

  • 消防局隊員講習

  • 福岡県庁職員講習

海上パトロール飛行

  • 「がんりゅう」船上より

  • 関門パトロール船「がんりゅう」

  • 「がんりゅう」船上より

遭難捜索活動支援

  • 遭難捜索活動中のパイロット

  • 遭難捜索活動中のパイロット

スマート農業研修

  • 農業への取り組み

  • 農業への取り組み

  • 農業への取り組み

Contact us お問い合わせ


私たちは、広くドローンの安全飛行や技術指導に関する事業を行い、経済活動を応援し社会に寄与していきます。
ドローン資格取得、ドローン操縦のことならお気軽にお問い合わせください。

受付時間 9:00~21:00 / 定休日 なし


― Back to page top